うるせえよ、馬鹿野郎

航海士にして後悔士。子育てとか禁煙とか映画とか。つまるところ備忘録。

スポンサードリンク

見るだけでIQが3くらい下がりそう~マッドマックス 怒りのデスロード~

スポンサードリンク

4月の終わりから監査の準備でデスマーチが発生し、終わったら終わったで残務処理やらなんやらで残業祭りだわで気付けば一カ月以上更新してなかった。5月の平均勤務時間は12.8時間、休日は5日である。残業代は出ない。時間的にはそこまで大したことはないと思われる方もいそうだが、問題なのはそのうち8時間は比較的ハードな肉体労働だということだ。具体的に言うと体重が10㎏落ちた。
なんとか仕事も落ち着いてきて、ようやく先週末はのんびりと過ごせたわけだがいかんせん疲労は抜けていないのでだらだらと映画鑑賞をした次第である。肉体的にも精神的にも疲労困憊状態のときは中身のない映画に限る。そうなってくると「コマンドー」やら「バトルシップ」やらを観たくなるわけだがもう何十回もみたのでさすがに飽きてくる。たまには別の映画でもと思い、アマゾンプライムビデオの配信をチェックするとちょうどいい作品を発見した。
そう、「マッドマックス 怒りのデスロード」だ。
ちなみに鑑賞は今回で3回目である。
メル・ギブソン主演の前3部作やら、本作の前日譚にあたるコミックスやら作品のバックボーンは結構あるし、その辺を押さえていないとストーリー的には訳がわからないい部分も多いのだが、そもそも前作から何年もたっているから覚えていない。それでも楽しめる素晴らしい作品だ。
見るだけで知能指数が下がっていく。もちろん誉め言葉である。作品の背景は核戦争後の荒廃した世界だったり、主人公マックスも重い過去を背負っていたりするのだが、もうそんなの関係ない。外連味たっぷりの演出と、ウォーボーイズの聞くだけで頭の悪くなりそうなセリフだけで2時間しっかり楽しめる。しゃべらないことに定評のあるマックスは今回もあんまりしゃべらない。まぁ3よりはしゃべったか。
暇なときに全3作も見返してみるか。