うるせえよ、馬鹿野郎

航海士にして後悔士。子育てとか禁煙とか映画とか。つまるところ備忘録。

スポンサードリンク

心のお薬を飲んでみた

スポンサードリンク

どうやら鬱病であるらしい。ついでにパニック障害でもあるらしい。

まぁそうだろうな、と思う。僕はずっと生きていたくなかったし、未だにそう思っている。

若い頃は25で死のうと思っていた。25を過ぎたら30、そして35。今は子供が成人したらと思いながら生きている。まぁ度胸のない僕のことなので死ぬまでずっとこの調子でいくのだろう。

なんにせよ子供には責任があるので働かねばならないし、当然生きていかなければならない。鬱はともかくパニック障害は通勤に差し障るのはよろしくないのでとりあえずお薬をもらってみるかという次第である。

貰った薬はミルタザピン。リフレックスともいうらしい。詳しくはそれぞれ調べていただくとして、主な副作用は眠くなるらしい。すごく眠くなるらしい。医師にも処方の際にも再三注意されたので実際そうなのだろう。これが良くなかった。全く眠れないのだ。

元来失敗を極度に恐れるクチだ。眠くなると聞いて遅刻を想像してしまった。ウチの職場は朝が早い上、遅刻が致命的なミスになることがある。意識してしまうともうダメだ。全く眠れないし、眠気も感じない。おかげで日中眠くて仕方がなかったが、寝不足のせいか副作用なのかわからない。困ったものだ。

気分は多少良くなる。判断も多少早くなった気もする。何より通勤前の嘔吐と下痢が軽くなったのは素晴らしいが今度は若干便秘気味だ。それはそれで面倒な結果ではある。

飲んでみて1つ以外な効果があった。日中タバコが吸いたくならなくなったのだ。気分が上がったので少し自制が効くようになったのだろうか?空腹感はましたが間食は我慢できているので体重増加は避けられるにのではなかろうか?

始めてから2日経ったが概ね良好だ。行くまでにものすごく勇気がいるがもっと早く行っておけばよかった。酒を辞めなければいけないのが若干困るけれど。