うるせえよ、馬鹿野郎

なんだかよくわからないけど書きます

関東にきて結構経つけど未だに中濃ソースの意味がわからない。

f:id:Sabamiso052:20171007212051j:plain

神奈川県に住み始めてかれこれ8年くらいたつが未だになれないものがある。それが中濃ソースだ。

 

一体はあれは何なのか?
何のために存在しているのか分からない。


僕の地元は名古屋なのだが、中濃ソースを使ったことはなかった。
ソースといえばウスターソース、正確に言えば東海地区はちょっと違って「こいくちソース」が主流なのだ。

初めてこのソースの存在を知ったのは自衛隊時代だ。
僕は配膳の当番で、その日はアジフライだった。
アジフライなら当然ソースをかけるだろうと、僕は迷いなくウスターソースの瓶をテーブルに並べた。
結果、僕は先輩に怒られることとなる。
曰く、「アジフライにウスターソースなんかかけない」
意味が分からない。
調理場を見ても他に専用のソースが用意されている気配もない。
では他に何をかけるのか?
そういったことを先輩に質問したら、出されたのが中濃ソースだった。

 

出会い方が悪かったせいか中濃ソースに対する僕のイメージは悪い。
まず名前が意味不明だ。中濃ってなんだ。濃いのかそうでないのか分からない。中くらいの濃さということなのだろうが、そもそも中くらいの基準が分からない。

 

さらに言えば用途もいまいちわからない。
僕からすれば中濃ソースとトンカツソースはほぼ同一のものだ。でもトンカツソースとは違うらしい。
よくわからない。一度買って使ってみたが、イマイチ使いきれなかった。
だって我が家にはトンカツソースもお好み焼きソースも常備してあるのだ。当然ウスターソースもある。
我が家において中濃ソースの出番は皆無だった。

 

ただ、中濃ソースの存在を知って一つだけ分かったことがある。
焼きそばについている粉末ソースの意味だ。
カップ焼きそばはともかくとして、いわゆる普通の蒸し麺の焼きそばにソースがついてくることを、僕は随分長い間疑問に思っていた。
普通ソースくらい家にあるだろう。と。
その疑問を解決してくれたのが中濃ソースだ。
これで焼きそばを作っても、あまりおいしくない。
ウスターに比べて、なんというかパンチの無い味になるのだ。あと麺に絡みにくいのもマイナスポイントだ。やはり焼きそばはウスターソースで作るものなのだろう。

なんにせよ僕の部屋には中濃ソースはおいていない。
未だに実家から「コーミソース」を送ってもらっている。