うるせえよ、馬鹿野郎

なんだかよくわからないけど書きます

豚汁のはなし

豚汁である。

味噌汁の中に豚肉が入ったアレである。

美味しい。

好きか嫌いかで言えば好きだ。

でもそこまで好きかと言われれば悩む。

例えば定食を頼んで、プラス100円で味噌汁が豚汁になると言われれば頼まない。

その程度だ。

 

ところで僕は自衛官だったことがある。

海上自衛官だ。

自衛隊という組織は巨大である。

詳しくは知らない。

海上だけでも4万人くらいいる。

全国から人が集まる巨大組織だ。

しかし、あまり見かけることはない。

海上自衛官の勤務地は大雑把に分けると5つしかないからだ。細かいこというと色々違うのだが、今回はあまり関係がない。

つまり居るところには大量に居るのである。

重要なのはそこだ。海上自衛隊というのは全国から集まった人々が、一箇所で集まって「ちょっと変わった」共同生活をしている組織だ。

そう、ちょっと変わっている。

自衛隊階級社会である。

実際は世の中が思っているほど厳しくはないのだが、明確に上下関係が存在する。何しろ法律で定められている。

しかもそんな法律を熟読してるようなヤツはなかなかいないので、上への対応は曖昧ながらも慎重になる。

 

前置きが長くなった。

つまりこれは「全国から人があつまり、尚且つ上に対しての発言を慎重に扱わなければならない状況」で発生した問題であると理解してもらいたい。

 

そこで豚汁である。

豚汁の中に何を入れるか?

昼食休憩時間中の他愛ない雑談だ。

会話の参加者は六人。

当然上下関係があり、出身地は様々。ちなみに上から

1.鹿児島

2.北海道

3.宮崎

4.北海道

5.奈良

6.愛知

の順である。僕は一番下っ端で愛知出身だ。

さて、肝心の具材について考えて見よう。

まず豚肉、当然だ。人参、ゴボウ、大根、ネギ、油揚げなんかも入るかもしれない。

そして芋である。

そう。

芋である。

僕は豚汁の芋は里芋だと思っている。

奈良出身の先輩もやはりそう思っていた。

しかし上の四人は違うのらしい。

南と北の先輩がたはどうやらさつまいもとじゃがいもで議論していらっしゃる。

 

きっとどちらを入れても美味しい。

豚汁にはどちらの芋も受け入れるポテンシャルはあるだろう。

むしろ今度やってみようとさえ思う。

しかしだ。

やはり特に理由がない限りは里芋が入っているものではないだろうか?

 

あれこれ考えているうちにあちらはもはや開戦寸前である。

出来れば関わりたくない。

この場合、僕はどちらかにつかなければならない。

玉虫色の返事は許されないだろう。

しかし、今のところ僕はそのどれも経験していない。

そしてどちらに加勢するべきかもわからない。

と言うかどちらに付こうがろくなことにはならないだろう。まして里芋などと言おうものならどうなることやら。

階級社会とはかくも面倒なものか。

ちなみに先輩はとっとと逃げた。

普段は行かない見回りをわざわざ代わってくださった。ふざけんな。

 

とにかく僕は黙るしかなかった。

保身の為に。里芋を見捨てるしかなかったのだ。

あの時、僕はなんと言うべきだったのか?どうしたら里芋の名誉を守ることができただろうか?

未だにその答えは出ていない。

 

後日、妻が北海道出身だったことを思い出したので同様の質問を投げかけてみた。

「え?普通に里芋だけど?」

 

里芋だった。

 

以上です。