うるせえよ、馬鹿野郎

航海士にして後悔士。趣味とか子育てとか仕事行きたくないとか書きます。

中途半端なスポ根、勘違いの冷戦構造

しつこいようだがロッキーの話 つい先日、ロッキーの話をした。しかしまた、ロッキーの話をしよう。今回は4である。そういえばクリード(1作目)を見たことを思い出したからだ。 ロッキー4がなければクリードは存在しない。大変遺憾なことながら。誠に遺憾であ…

しまじろうの父親がおかしい

僕は色々なものを妬むたちではあるのだが、最近もっぱら僕のヘイトを集めているのはしまじろうの父親、縞野しまたろうその人である。 しまたろう氏は郵便配達員だ。しかしながらその働きぶりが随分問題があるように思われる。まず基本的な配達スタイル徒歩で…

ミッキーの変化と3歳児の魔法の杖

3歳児の神 娘の、3歳児の神とはなんだろう?そう考えた。おそらく1番は母親だろう。これは間違いない。ではその次は?あるいは僕はどうなのか?おそらく違うと思う。娘はおそらく僕を好いてはくれているが、それでも僕は勤めに出ている、共有する時間があま…

今日はちょっと休みますね

とりあえず更新記録切れるのもあれなんでご挨拶。 ちょっとプライベートでバタバタしております。 ではまた明日。

ぶどう味はお父さんの味

我が家において、ぶどう味はお父さんの味。つまりは僕の味である。どういう経緯でこうなったかといえば、僕の晩酌のせいだ。 最近ウチの子は物の用途や由来に強い興味を示すようになった。 「これはどうやって使うの?」 「これは何でできてるの?」 僕や妻…

麻雀放浪記2020が公開されることだしロバート・ダウニーJr.の話をしよう

自粛ムードの中、東映が公開決定! ポンキッキーズ以来、電気グルーヴのファンだったのでウルトラの瀧の逮捕はショックだった。まぁ罪は罪なので瀧氏にはしっかり反省してもらって、クリーンになって帰ってきてもらいたい。 放映中はおろか、過去作まで販売…

ダンボも公開されるし、あの眉毛の話をしようか

凄い眉毛の男。その名はコリン・ファレル ハリウッド俳優なんてのは、まぁどいつもこいつも端正な顔立ちをしているものだが、それでいてどこかハズした部分があって、それがまた愛嬌となって魅力的に見える。憎い。例えばベン・アフレックの顎、あるいはオー…

ロッキーに対するすれ違い問題

ベタではあるが「ロッキー」が好きだ 好きな映画は?と聞かれたら「ロッキー」と答える。迷いなく答えることが出来る。それくらい好きな映画だ。1作目が最高だが、なんだかんだで4くらいまでは楽しんで観れる。5は回数を重ねるごとに面白く感じられるように…

うちの子は運動ができない

3歳になる娘がいる。2歳までは野生動物のようだったが、取り敢えず人に近づいてきている。会話可能になってきたし、道具の使用にも興味を持ってきた。もちろん二足歩行も出来る。しかしどうやら他の子供と比べると運動能力が劣っている気がしてならない。ま…

ジャンプ漫画の面倒くさいファン心理

そういえば以前ツイッターでこんなことを言った。 ドラゴンボールのファンは傲慢で、ジョジョのファンは勘違いしていて、キン肉マンのファンはめんどくさい。— 鯖味噌煮 (@sabamisoni052) 2019年3月7日 単なる思いつきだし、別に反響もないが、なんとなく 面…

そろそろヘアトニックに対する愛を語ろうか

いつのまにかおっさんに片足を突っ込んでいる。気づいたら三十路も半ばになっている。困ったものである。困ったところで若返るわけではないので粛々とおっさんになる準備をしなければならない。 というわけでヘアトニックである。僕はおっさんといえば無条件…

そろそろパワータンクに対する愛を語ろうか。

ボールペンに対してそれなりにこだわりがある。 船乗りという仕事柄、どうしても屋外でメモを取ることが多い。雨が降っても外にいるし、狭い所にいることも多い。無茶な姿勢で動くこともある。それなりにタフな現場作業だ。もちろんノートも大事だが、ノート…

ひとりでワインを飲むなという風潮

最近ワインを飲んでいる。理由は単純で安くてお手軽だから。ビールやチューハイは炭酸が苦手なので現実的ではないし、ウイスキーや焼酎はアルコールが強すぎる。そもそも氷や割材の準備やら缶の処理がめんどくさいのだ。ボトルを開けて、飲んで、蓋を閉める…

うちの風呂場ではバナナしか売ってない

毎度私事で大変恐縮なのだが。 2歳になる娘がいる。もうすぐ3歳だ。 基本的には馬鹿だ。馬鹿というか、知能が低い。 結構言葉を発するが、まぁ会話になることは稀だ。 言いたいことをいって、聴きたいことだけ聴く。 ストレスとは無縁な生きもののように見…

パスタではなく「スパゲティ」だ

度々どうでもいい話で大変恐縮なのだが。 名古屋めしの話をしようと思う。 パッとおもいつくのは味噌カツ、手羽先、味噌煮込み。ひつまぶしや天むす。まぁこんなところか。 どれも大変美味しいと思う。 しかし、僕の中の名古屋めしとは断然あんかけスパであ…

昔はライトノベルなんて言葉なかった。はずだ。

相変わらずどうでもいい話で大変恐縮なのだが。 スレイヤーズの新刊が出たらしい。およそ18年ぶりだそうだ。 もうそんなになるのか。思ってた以上に自分が年を重ねたことにうんざりしつつ、当時のことを思い出す。 僕が世の中に疎いせいで手に入らない。もう…

東海圏から外にでた愛知県民が味噌以上に困る何か

誠にどうでもいい話で大変恐縮なわけだが。 僕は愛知県出身だ。いわゆる名古屋人である。 で、名古屋から来ましたって言うと、だいたい人が味噌の話をする。 赤味噌、八丁味噌。あの赤黒いやつ。 「お前らなんでも味噌つけて食うんだろ?」 まあ、別に構わな…

なにかと落としがちな34歳について

34歳になった。だからといって何か変わるわけでもないし、誕生日は平日だったし、なんなら普通に残業した。要は普通の日だ。2歳の娘はハッピーバースデイを歌ってくれたが、5月の妻の誕生日に合わせて教えて以来毎日歌っているし、さらに言えば3か月経った今…

とりあえず仕切り直して見る

もう何回目かね。 全部消してやったぜ。